広告・PR・IT 用語集

Advertising(AD)

 
Public Relations(PR)
 
 
Investor Relations(IR)

IR(インベスターリレーションズ):

企業が投資家に向けて経営状況や財務状況、業績動向に関する情報を発信する活動。

 

CSR:

企業が倫理的観点から、事業活動を通じて自主的に社会に貢献する責任。

 

CI(コーポレートアイデンティティ):

企業文化を構築して企業特性や独自性を統一されたイメージやデザインやわかりやすいメッセージで社会へ発信し、

認知され共有されることで存在価値を高めていく企業戦略。

 

アニュアルレポート:

年次事業報告書。企業が年度末にディスクロージャー(情報公開)の観点から、

株主や投資家、金融機関などの関係者に配布するための、経営内容について総合的な情報を掲載した報告書。

 

統合報告書:

企業の売上や利益、資産などの財務情報に加え、環境や社会への配慮姿勢から、

コーポレートガバナンスや中長期的な経営戦略までの非財務情報を投資家などに伝えるための情報をまとめた報告書。

 

有価証券報告書:

金融商品取引法に基づいて上場会社が事業年度ごとに作成する情報開示資料。

上場企業は、各事業年度終了後の3カ月以内に財務局長および上場証券取引所に有価証券報告書の提出が義務付けられている。

 

ESG:

Environment(環境)、Social(社会)、Governance(企業統治)の3つの言葉の頭文字。

三要素に着目して企業を分析し、優れた経営をしている企業に投資することを「ESG投資」という。

エネルギー使用量や二酸化炭素(CO2)排出量の削減など環境面への配慮、

ダイバーシティやワークライフバランスへの取り組み、資本効率への意識の高さや情報開示の充実などの要素に注目する。

 

 Information Technology(IT)
 
 Marketing
 

準備中

 Finance
 

準備中