Salon de SEIUNDO

「横森美奈子のおしゃれ着物コーデ帖」

亜紀書房刊

出版記念 Party

【開催日時】

2018年67(木) 18:30~

18:00~会場受付開始

 

【会場】

会場:神保町ブックハウスカフェ2階ホール

〒101-0051東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル2F

(地下鉄神保町駅A1出口すぐ)

 

【ご参加費】

5,000

※事前予約のうえ、現地受付にてお支払いください。

 

【ご参加者様特別プレゼント】

「横森美奈子のおしゃれ着物コーデ帖」(1,404円)と、

「実録!おしゃれ着物コーデ帖 横森美奈子の着物クローゼット公開」DVD付き

 

【スケジュール】

18:30~横森美奈子のおしゃれ着物コーデセミナー

19:30~出版記念パーティタイム

※ベトナム料理の老舗名店丸の内「サイゴン」のスナックをはじめ、軽食のご用意を致します。

※19時半~23時まで途中入場も可能です。

 

 

 

横森 美奈子

(よこもり みなこ)

 

1949年東京生まれ

桑沢デザイン研究所卒業
ファッションデザイナー

 

(株)ビギのDCブランド「MELROSE」「HALF MOON」「BARBICHE」のチーフデザイナーを歴任。

2002年(株)ワールド「Smart Pink」トータルディレクター。

2013年より(株)ジュピターショップチャンネルで「MINAKO★YOKOMORI」ブランドをスタート。

ファッションアドバイザーとして著書多数。

NHK Eテレ「めしませきもの」「あしたも晴れ!人生レシピ」でも親しみやすい着物術を紹介。

 

横森美奈子氏53歳の時、突如着物に目覚め、自分なりの着物道を極めた結果、

「着物でも洋服のように!」「色を楽しみたい」「それも安く!」。

本誌では、そのプロセスと独自に研究したノウハウをあますところなく掲載しました。
本誌に登場する着物はリサイクル、リユースを活用したものが多数あり、なんとワンピース価格。

既存のルールにとらわれない着こなしの基本はコーディネート。重要なのは自由な色遊び。

帯は結ばない?超簡単着付けの方法まで掲載しています。

 

本誌は、2015年12月に某出版社から一度刊行されています。
NHK(E-テレ)での出演紹介や地方でのイベントなどあったにも関わらず

本誌でお伝えしたい内容を全国に十分に浸透させられないま絶版。

一方、着物の世界では、販売不況が続いており、日本の伝統的な技術の継承も危機的状況にある中で、
リユース着物で圧倒的な存在となった「たんす屋」はシェアエコノミーの先駆け的存在となっています。

そうです!本誌の復活を求める多くの声の裏には「たんす屋」の存在がありました。

更に魅力的に蘇った本誌の再生ストーリーを皆さまにお伝えします。

 
  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page